虹のかけはしとは

 

使命:人々が、自分のかけがえのない素晴らしさを実感することで、

生きる喜びと未来に希望を感じられるように貢献します。

 

「子どもが不登校になった…どうしたらいいんだろう?」

「子どもに発達障がいの特性があって、毎日イライラ もう限界!」

 

子育てをしていると、子どもへのかかわり方がわからず、

不安になったり、イライラしたり、悩みは尽きないですよね。

 

また、日々、子育てに追われ、自分を後回しにしがちな毎日の中で、ふと、

「自分の人生は、このままでいいのだろうか?」

「ママとしての人生だけではなく、自分のやりたいこともやっていきたい!」

そんな風に思うこともあるかもしれません。

 

「虹のかけはし」では、子どもの成長を導き、幸せに育てたいなら、まず、

子どもを育てる自分自身が、自分をありのままに認めて大切にすることを重視しています。

なぜなら、自分を大切にすることにより、周りの人を大切にする力が高まり、

子どもがどんな壁にぶつかっても、「可能性」や「力」を見出して、

のりこえられるよう支えていけるからです。

 

そのため、「虹のかけはし」では、子育て相談だけでなく、

子どもを育てる大人の方の人生相談(自分軸カウンセリング)も行っております。

 

・子どもへのかかわり方がわからなくて、自信がもてない、不安になる、イライラしがち…

・自分自身も生きづらさを抱えて、もやもやしており、自分のことを見つめなおしたい…

そんな風に悩んでいるなら、1人で抱え込まず、「虹のかけはし」に、ご相談ください。

 

私たちは、誰もが望む未来を実現する力を持っています。

あなたが本来もつ力をフル活用し、幸せだと感じられる毎日を

わたしと一緒につくっていきましょう。

 

このロゴには、「虹のかけはし」のカウンセリングへの想いがぎゅっと詰まっています。

 

ロゴのハートは、私たちの「こころ」を表しています。これは、私たちの輝く可能性です。

そして、ロゴの雲は、私たちの「悩み」を表しています。これは、私たちが持っている可能性をふさいでしまうものです。

 

本来、 私たちのこころは、いつでも輝きに満ちています。
しかし、悩みの中にいると、まるで雲がかかったかのように、その輝きが見えなくなってしまいます。

  

悩みを解消し、こころの輝きを取り戻すことで、自分の思い描いた未来に向かって自由に羽ばたいていく。そしてそれによって、子どもはもちろん、周りの様々な人々とも、良い関係を築いていくことができる。七色の人々をつなぐ、私たちはその「かけはし」になりたい。

そんな願いを、「虹のかけはし」という名前に込め、このロゴをデザインしました。

 

「悩みの雲」と「輝くこころ」の間に「虹」の橋を架け、「蝶」のように羽ばたくキッカケをつくる。

それが、「虹のかけはし」が提供する相談サービスです。