代表プロフィール

上間 春江(うえま はるえ)/ 臨床心理士、心理カウンセラー

臨床心理士・小学校教諭第一種免許状 他

長野県塩尻市在住

 

1977年 長野県上田市(旧丸子町)生まれ 

1999年 埼玉大学教育学部 小学校教員養成課程教育心理学専修 卒業

2010年 東京大学大学院教育学研究科 総合教育科学専攻博士課程満期単位取得退学


●略歴

公的機関にて心理カウンセラーとして勤務する傍ら、2016年から「虹のかけはし」を立ち上げ、2017年より、市民団体「子どものミカタプロジェクト」を結成。

子どもへの直接的な支援をする中で、保護者や教員、保育士等から、子どもにどう関わったらよいか、職員同士の同僚性の構築などに関する助言を求められるようになり、研修や講演業務をスタート。これまでの20年のカウンセリング経験の中で、10000件以上の悩み解消に携わる。

「不登校」、「発達障がい」支援を中心に、子育て全般のアドバイスを行う。人が本来もつ「力」に注目し、「その人がどうしたいかという願いを実現すること」を大切にして、日々活動中。

 

●専門分野

不登校 発達障がい 特別支援教育 子育て支援 組織内外の連携協力の構築 等

【カウンセリング実績】

 

2012年4月~現在

木曽町乳幼児発達相談,児童発達支援事業,スクールカウンセリング等


2012年   ~現在

長野県立松本筑摩高等学校スクールカウンセラー


2013年4月~2017年3月

塩尻市のびのび会心理相談員


2013年4月~2016年3月

長野県スクールカウンセラー


2008年4月~2013年3月

長野県総合教育センター生徒指導特別支援教育部心理専門相談員


2004年4月~2007年3月

東京都文京区教育センター教室相談室教育相談員


2003年4月~2004年3月

東京大学大学院教育学研究科附属学校臨床総合教育センターリサーチアシスタント


2002年4月~2003年3月

埼玉県和光市立第五小学校教育相談員


1999年4月~2001年3月

埼玉県立浦和美園中学校心の教室相談員


【その他実績】

 

2019年  ~現在

塩尻市協働のまちづくり推進委員

2018年  ~現在

松本地域子ども応援プラットフォーム理事


【書籍】

  • 2021長野の子ども白書

「コロナ禍に求められる子育て支援の新しいカタチ 子どものミカタプロジェクトによるオンライン型支援の実践報告」分担執筆

 

  • 2020長野の子ども白書

分野3 子どもとメディア・ネット

「プログラミングは、子どもにどんな変化をもたらすか?」分担執筆

 

  • 2019長野の子ども白書

分野5 結婚・子育て・保育

「お母さん支援の新しいカタチ ミカプロ流! ママのミカタカフェ活動紹介」分担執筆

 

  • よくわかる教育相談(ミネルヴァ書房)春日井敏之・伊藤美奈子編 よくわかる教育相談(2011)

 Ⅹ.専門機関との支援ネットワークと教育相談

10「ネットワーク支援を有効にするために必要なこと」分担執筆