こどものミカタプロジェクト

"自分や子どもに対する「見方」を学んで、「味方」になる。"を合言葉に活動する、教育支援プロジェクトです。

講座・研修等を依頼したい、行政・子育て支援団体様へ

こどものミカタプロジェクトでは、子育て講座や研修のご依頼を承っております。

子育てが思うようにいかず、イライラしがちなママへ

無料で学べる10日間のメール講座を配信しています。

イベント情報や子育てコラムに興味がある方へ

毎月1日と15日に、子育てに役立つコラムを配信しています。


こどものミカタプロジェクト 代表

上間 春江

大学卒業後、埼玉県の小中学校や東京都文京区の教育相談室にて、教育と心理のコラボレーションをテーマに実践的な研究を行いながら、不登校・発達障がいの母子への支援に携わる。長男の出産を機に、生まれ育った長野県に居をうつし、教育・子育て支援分野でのカウンセラーとして、不登校や発達障がいなどで悩む多くの母子の支援に携わる。

こどものミカタプロジェクト 副代表

髙瀬 志保

平成11年度から12年間、東京都内の公立教育相談センター、およびスクールカウンセラーとして、児童・生徒・保護者・教員の支援に携わる。平成23年度に、長野県松本市に居を移し、主に松本市内を中心に、スクールカウンセリングや子育て支援に携わり、幼稚園・保育園・小学校の巡回指導や、ペアレントトレーニングの講師などを行っている。

こどものミカタプロジェクト 広報

矢崎 美和

早稲田大学教育学部卒業。教育をよりよいものにしたいという願いをもとに、大学では教育学部に所属。卒論では、『不登校問題・青少年教育』を題材とした調査・研究を行う。

こどものミカタプロジェクトでは、広報として、facebookページの更新、イベントでの写真・映像撮影を担当。


2017.5-11 塩尻市まちづくりチャレンジ事業の補助を受け、全6回の「ママのミカタカフェ」開催
2017.2-3 長野県塩尻市市民協働センターえんぱーくにて 「ママのミカタカフェ」(プレイベント)自主開催
2016.9-10 長野県男女共同参画センターグループ企画協働事業にて全3回の「子どものミカタセミナー」開催
2016.5 長野県塩尻市にて結成

上記実績は一例です。